51ifu1aebKL._SX332_BO1,204,203,200_

 HARRY POTTER and the Philosopher's Stone

著者:J.K.ROWLING

出版社:BLOOMBURY

本文:332ページ





◆レビュー

本書も『英語耳』で紹介されていた、あの超有名なシリーズの第1作です。

本書に書かれていた紹介文によれば、全世界で5億冊も売れ、80の言語に翻訳されているとのことです。

それにも関わらず、私はこのシリーズの本を1冊も読んだこともなければ、映画も観たことはありません(^^ゞ

事前の知識は、「ハリーは眼鏡をかけていて、魔法を使えるの?」くらいのレベル(笑)

というわけで、実に新鮮な気持ちで読むことができました。



本書の英語のレベルは、まったく難しくはありません。

書店で見かけたときには「TOEIC600点レベル」の帯がついていたので、本書も英語の得意な高校生なら読める感じです。



しかし、なぜだか非常に読みづらい…。

その理由は、とにかく固有名詞が読めないからだと途中で気づきました。



登場人物の名前が"Bob"だの"Beth"ならいいんですが、"Dumbledore"だの"Hermione"はキビシイ…。

そして名前だけでなく地名もほとんど読めません。

わからない固有名詞が出てきたときに、適当にローマ字読みして読んでいくというのがストレスになることを初めて知りました。



と言っても、やはり世界的に大人気の本書は、やはり面白く読めました。

2巻も近いうちに手を出すつもりです。